ブログ

薄毛に運動が効果的!抜け毛・薄毛の予防におすすめの運動方法を紹介します

コラムアイキャッチ

年齢とともに、気になる頭頂部の薄毛や、日に日に増えてくる抜け毛の量…。

薄毛や抜け毛の悩みが深いほど、自信が持てなくなってついつい卑屈になってしまったり、好きな女性や男性に積極的にアプローチして良いものかと悩んでしまったりと、なんとなく肩身の狭い思いをされている方も少なくないことと思います。

そんな薄毛や抜け毛でお悩みの男性に朗報です!

適度な運動習慣を実践することで、薄毛というコンプレックスの解消を目指せる可能性があります。

この記事では、

  • 運動不足が薄毛を招く原因
  • 薄毛改善のためには具体的にどんな運動がおすすめのなか
  • 運動時に気を付けることはあるのか

についてご紹介していきます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

薄毛の一要因は運動不足!


薄毛と運動不足には深い関係があると言われています。

というのも、日常的に運動不足が続いてしまうと、血液をポンプのように押し出して全身の巡りに貢献する筋肉が不足しがちに…。

そうなると、毛根をはじめとした体のすみずみに栄養や酸素が供給されにくくなります。

いくらサプリメントなどで良質な栄養を摂取したところで、頭皮環境の悪化を招くだけでなく、髪の毛への栄養不足から強くしなやかな髪の毛が作られにくい状態になるのです。

薄毛や抜け毛を改善するためには、適度な運動を取り入れて、代謝を上げて血行不良を改善することがまずは第一歩!

さらに、AGA発症の原因になる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」は汗や尿によって排出されることからも、発汗を伴う適度な運動は抜け毛対策に効果的だと言われています。

 

薄毛や抜け毛の対策に!おすすめの運動について

では、具体的にどのような運動がおすすめなのでしょうか?

頻度や強度にも注目することも大切になってきます。

 

薄毛・抜け毛対策におすすめの運動と頻度

薄毛・抜け毛対策には、酸素を取り込み、血液循環率を高めることができる“有酸素運動”を中心に、適度な筋肉を付ける“筋トレ”も加えることがおすすめです。

 

有酸素運動


有酸素運動として、ウォーキング・ジョギング・ボクササイズ・ヨガ・水泳・階段の上り下り・サイクリングなどがあるので、ご自身の続けやすい有酸素運動からはじめてみてください。

有酸素運動は5~10分の細切れであっても、効果があるので、「20~30分のまとまった時間が取れないからダメだ」と落ち込む必要はありません。

1日まずは合計で20~30分の有酸素運動を目指してくださいね。

できれば毎日実践できると良いでしょう!

強度については、「やや楽~ややきつい」運動強度(少し息が弾みながらも、誰かと運動中に苦しくなくおしゃべりができる程度)が最もおすすめです。

というのも、この「やや楽~ややきつい」時の心拍数は、最大心拍数の60~70%程度。

免疫力の向上や血流促進に繋がる心拍数なので、体の末端である頭部の血流を促しやすくなります。

 

筋トレ


筋トレは男性ホルモン分泌を促すとして、薄毛対策にマイナスな印象を持たれる方も多いですが、適度な筋トレはむしろプラスになります。

適度な筋肉があることで、体のポンプ機能が向上しますし、筋肉を収縮することにより筋肉から別名『若返りホルモン』と言われている『マイトカイン』という物質が分泌されるからです。

筋トレの強度については、おおよそ10~15回程度で限界になる強度のメニューを組むのが基本です。

10~15回程度で限界になる強度であれば、1回あたりの刺激がほどよく、無駄なく筋肉を鍛えられますよ。

筋トレの頻度については、2~3日に1回のペースを目安にしましょう。

筋肉が回復するまでに48~72時間かかるため、毎日続けての筋トレはかえって逆効果になってしまいます。

 

運動のし過ぎで薄毛が加速?!

運動をする上で注意したいのは、強い負荷をかけるキツイ筋トレと、過度な有酸素運動です。

無酸素運動と言えば筋トレですが、ランニングやウォーキングでも息切れするほどのものになると、無酸素運動と同じ状態になります。

過度な無酸素運動は男性ホルモンのテストステロンを増やしてして、抜け毛リスクを高めたり、血中の活性酸素を増やし、毛根にダメージをあたえたりするので運動の加減に注意したいですね。

 

運動中のお水の摂取も大切


水分が十分に体の中にあることで、栄養の運搬や、老廃物の排出をきちんと行えます。

運動中の水分不足はせっかくの運動で見込める薄毛対策への効果を下げてしまうので、ほどよい水分摂取をぜひ心掛けてください。

目安として、まず運動開始の20~40分前に250~500ml(ペットボトル一杯分)程の水分。

そして、運動中は15分おきにコップ1杯ほどの水分補給が理想です。

お水の温度に関しては、できれば、15~22℃くらいの水だと胃腸に負担をかけません。

 

効果アップのために運動後に気を付けた方がよいこと

汗をかいた頭皮をそのまま放置すると、雑菌が繁殖して頭皮環境に悪影響になります。

髪や頭皮を拭くだけではなく、できるだけ早くシャンプーをして、頭皮を清潔に保ちたいですね。

 

まとめ:適度な運動習慣を身に付けて薄毛・抜け毛を改善!


運動は薄毛や抜け毛の対策になることはもちろん、生活習慣病予防やストレスの発散など健康やメンタルヘルスにも繋がります。

薄毛対策に向く運動方法として、有酸素運動と無酸素運動を適度にバランスよく取り入れることがポイントです。

ご紹介したように、決して辛い有酸素運動や厳しい無酸素運動を行う必要はないので、運動に不慣れな方でも「継続力」さえあれば、運動による薄毛効果はきちんと得られます!

とはいっても、「運動を習慣にするのが大変」「1人で運動ができる自信がない」なんてこともありますよね。

そんな時には1人で悩まずに、スマホフィット・スマートウェイ・スマートスタジオのトレーナーにまずはご相談ください。

適度な緩い運動習慣を身に付けて、体も心も若々しい自分を手に入れて見ませんか?

トレーナーが全力でバックアップいたします!

 

入稿者写真
記事を書いた人
スマートチェーン コラムライター田中

モデルとしても活動している海外在住の30代女性。

  • FASHION TVモデルスカウト審査員
  • MISS EGZOTICAトップ5
  • ダイエット検定1級プロフェッショナルダイエットアドバイザー

美容・ダイエット・筋トレ・習慣化など、幅広いジャンルにおいて、スマートウェイ・スマートスタジオ・スマホフィットの会員さまにとって、役立つコラムを執筆中。

コラム一覧へ戻る

まずは、体験レッスンへ!

『運動神経がなくて不安…』『続けられるか不安…』
という方も大歓迎!まずはお試しください!

お電話での
お問い合わせはこちらから

050-3138-3060 【月〜土】10:00 〜 19:00