オンラインパーソナルトレーニング担当 齊藤トレーナー

コラムアイキャッチ

【齊藤の得意テーマ】

☆運動が苦手、何をしたらいいかわからない方と、楽しくトレーニング!
僕は「厳しい指導」を受けるのが大っ嫌いだったので笑、とにかく楽しくやりたいです!

☆膝、腰、肩、首などの「痛み」や「姿勢不良」の改善方法、詳しいです!
実は「柔道整復師」という国家資格を持ってて、独立開業していた経験もあります♪

☆ダンスのパフォーマンスアップ、ケガしない身体づくりのトレーニング
実は「ブレイクダンサー」としてイベント・ステージで踊る活動もしてます!

【齊藤のキャラ】

…今年32才(辰年!)
周りからは… 優しそう、明るそう、ブレイクダンスやってる時カッコいい!
自分的には… よく喋り、よく動き、ちょっぴり小心者の体操のお兄さん(笑)

【齊藤のキャリア】

ブレイクダンス青年

→ 陸上自衛隊でサバイバル

→ インストラクター

→ 柔道整復師として独立開業

【齊藤ヒストリー】

高校生まで北海道・千歳で育つ。

小さい頃から、机に向かうことが苦手で、動くことが大好きな少年だった。自衛隊に勤める厳格な父親に怒られないように顔色をうかがったり、兄と妹に挟まれて育つうちに、器用に立ち回るキャラが形成される(^^;

動くことが好きではあったが、体力があるだけで、運動神経は悪く、球技などは全て苦手…というわけで高校では体力勝負の陸上部へ。そんな高校時代はヤンキーに囲まれる生活で・・・「怖い男子」は超苦手で、中学時代から仲の良かった女子達とワイワイやっていたら目をつけられ・・・幼少期から形成された「リスク察知アンテナ」を張り巡らせながら生活した結果、とってもおとなしくなってしまう…(^^;

リスクに過敏になり過ぎた結果、陸上部のリレーの補欠だった大会で急遽出場することになった時は、「自分が抜かれたら嫌だ!」と、異常なほど失敗を恐れて出場を拒み、自分のリレーチームの出場を棄権させてしまった…という苦い思い出が高校時代の一番の思い出…(^^;

そんな高校を卒業後…おとなしいけど体力にだけは自信がある自分にできる仕事は?と考えた結果、引っ越し屋さんか大工になろうと思っていた。

しかし、親からインストラクター専門学校を強く薦められて進学。

インストラクターを天職だと思っている今になって思えば、当時、親が自分の特性を見抜いて薦めてくれたことに感謝の気持ちでいっぱい。。

専門学校でも人前で話すことを極度に恐れる自分だったが、恩師に出逢い、やさしく導いてくれた結果、少しづつ、自信を持てるようになっていく。

そして、同級生がブレイクダンサーで、テレビでしか観たことがないようなダンスを生で見た時の衝撃に触れ、ブレイクダンスの練習を黙々とやり始めたりして、ダンスの上達と共に、どんどん明るいキャラになっていく。

極度に失敗を恐れる自分が、先生からやさしくサポートしてもらい、少しづつ、自信を持てるようになり、チャレンジする気持ちが芽生えた…という体験をしたことが、今のインストラクターとしてのポリシーに繋がっているように思っている。

卒業後、両親の期待に応えたい気持ちもあって、自衛隊に入隊。様々な訓練は持ち前の体力で乗り越えるものの、根っから「厳しい指導」は嫌いだったのと、両親の期待に応えるよりも、自分がやりたいことをやるべきでは??という考えが勝るようになり、「インストラクターの仕事」と「ブレイクダンスをやりたい」という気持ちが抑えきれず、一年後にはインストラクターの職に就き、仕事とブレイクダンスの練習の日々を重ねるようになる。

この時、自分にとってインストラクターという仕事は天職な気がする…!と思うようになる。

そして、身体や運動について、もっと学びたい欲求が高まり、柔道整復師の夜間学校にも通い始め、仕事と勉強とブレイクダンスの練習・・・という日々を過ごす。

目標は「ブレイクダンスおじいちゃん」

柔道整復師の資格を取得後は、インストラクターの仕事もしたかったが、整骨院で3年間の修行を積んでるうちに、友人と「独立開業してみたい」という気持ちになり、共同経営で整骨院を開業。

この整骨院では、経営の安定化の為もあり、主に「ご高齢者の慢性疾患の治療」という仕事が大半だった。そこで多くの高齢者に触れるうちに「ブレイクダンスおじいちゃんになること」が生涯の夢だ!と確信する。

整骨院では「経営」に時間が割かれて、ブレイクダンスの練習もやりきれない生活… そして、天職と思っていたインストラクターの仕事ができない…と悶々としていた中、SHAREに勤める友人から「君の才能とやりたいことにフィットする会社だから、手伝ってくれ!!」と懇願され、「たしかに」と思う面もあり、SHAREに入社。

入社早々に「コロナ渦中」となり、いきなり「オンライン・パーソナルトレーニングを立ち上げてくれ!」と頼まれ、現職にいたるが、今のところ、楽しいので、イイ感じ!

入稿者写真
記事を書いた人
スマホフィット事務局

スマホフィット事務局です。スマホフィットでは、お得に、手軽に、どなたでも、パーソナルトレーニングやオンラインダイエットを受けられます。

コラム一覧へ戻る

まずは、体験レッスンへ!

『運動神経がなくて不安…』『続けられるか不安…』
という方も大歓迎!まずはお試しください!

お電話での
お問い合わせはこちらから

tel:050-3138-3060 【月〜土】10:00 〜 19:00